スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドンがぐるぐる~

昨日、東高円寺にある “セシオン杉並” で行われた演奏会 「26人のピアニストによる ハイドン クラヴィーア・ソナタ 全曲演奏」 というのに行ってきました。

ハイドン没後200年の特別企画ということですが、ハイドンのソナタは約60曲もあり、それを一日で全部演奏するというのは、かなり無謀な挑戦というか…汗企画する方も大変だと思いますが、聴く方も大変ですあはは

朝の10:30~夜の9:00まで、一日がかりです…。

大学時代の恩師が数人と、友人や後輩も何人か出演するということで、私も気合いを入れて(笑) 聴きに行ったのですが…

先週は月~土まで仕事がパンパンに詰まっていて、平均睡眠時間4時間だったので、行く前からすでにちょっとフラフラ~不機嫌

もちろん真面目に全部は聴いていられないので、途中ロビーに出てごはん食べたり、散歩したり、出演者の友人や恩師とおしゃべりしたり…それでも夕方になると、ついに頭痛がしてきて汗

合間を見て頭痛薬を飲んで、ハイドンを子守唄に少し寝させてもらって、復活力こぶ

26人のピアニストを聴き比べると、やはり一人一人音色も違うし、テクニックや表現なども個性がわかりやすいというか、聴き比べられるからこそ気付けることもあり、面白かったです。

特に自分が師事していた先生の演奏は、もともと大好きだったけれど、改めて魅力を感じる演奏で…かゆいところに手が届くじゃないけど、当たり前のことを当たり前にする演奏にプラスアルファして、自然の美しさや人間的なユーモアが織り交ぜられたような演奏で、思わずその世界に引き込まれてしまう。上手いピアニストはいくらでもいるけれど、本当に心に届く演奏ができる人って実は少ないのよね。先生には「間違えたっていいんだ!」とか「俺を泣かせる演奏をしてくれ」みたいなことをよく言われました(笑)。でも、それって本当に大切!!機械じゃなくて人間が作り出すものだからこそできることなのだから。。。音楽とはこうでなくちゃ!と思わせられる、本当に魅力的で尊敬するピアニストです。上手く言えないのですが、その先生に出逢い、レッスンしていただいた事が、どれほど幸運だったことか…と今更ながら思いました。

途中、何度もホームシックになりかけながら(笑)、結局、最後の最後まで聴いてしまいました。

初めて聴く曲もかなりあった中、時代ごとに深みを増していく音楽、古典派音楽ならではの和声の響きの美しさ、そして多くの曲を作っても常に新鮮でかつユーモアにあふれた音楽、ハイドンの知られざる一面を垣間見た気がしました。

こういう企画がまたあったら行くかどうかはわかりませんが(笑)、この企画を実現させたM先生には脱帽です。ギネスブックに載っちゃう?!

一日中ハイドンの音楽を聴いていたので、夜寝るまでハイドンの音楽が私の頭の中をぐるぐる回っていました~ぐるぐる

演奏者の皆様も、本当にお疲れ様でした~ほっ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。