スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノを習い始めるタイミング

子供に人気の習い事ランキングでも、常に上位に入るピアノ♪


ピアノは、

・楽譜を目で見る
・耳で聴く
・頭で考える
・指を動かす
・感情を込めて表現する

…といったことを同時にしなければならず、
これだけのことを同時にこなす行為はピアノ以外にない!
ということで、
脳科学的にも
「子供にはピアノだけ習わせておけば良い」
と言われているほどです。


では、何歳くらいで始めればいいのでしょうか?


ピアノは何歳からでも始められますが、
やはり3~7歳くらいで始めるのがベストです。


早ければ早いほど良いとは言いませんが、
7歳までに始めた方が良いのは、
聴覚が完成するのがだいたい7歳くらいと言われているからです。


0歳~2歳でも、聴覚を鍛えるには問題ないのですが、
ピアノを弾くにはまだ手が小さくて弱いのと、
言葉が理解できなければレッスンが成り立ちませんので。。。


ただ、3歳になれば誰でも…ということでもなく、
やはり成長の度合いを見て判断するべきだと思います。


具体的には

・言葉の理解力
・物事に対する好奇心
・ピアノ(音楽)への興味

などです。


特に小さいお子さんの場合、
親御さんは「ピアノを習わせたい」というお気持ちが強いけど、
本人はそれほど興味を持っていない
…ということがよくあります。


音楽が嫌いな子供はいないと思うのですが、
普段の生活で音楽が身近になかったり、
ご家族が音楽を楽しんでいる姿を見ていなければ、
音楽に興味を持つことは難しいと思います。


ですから、
お子さんにいずれピアノを習わせたいと思うなら、
日常的に音楽を聴かせる環境を作ること。
できればクラシックが良いですが、
親御さんが好きな音楽であればなんでも構わないと思います。

大事なのは、
「音楽が好き!音楽は楽しい!素晴らしい!」
という気持ちが子供に伝わるかどうか。


お子さんが音楽に興味を持ち、
「ピアノを習ってみたい」という気持ちになった時が、
ベストタイミング!!


時々、

「まだ早いんじゃないかしら?」

「ただの気まぐれじゃないのかしら?」

と、もう少し様子を見よう…なんて思っているうちに、
タイミングを逃してしまう方がいます。

もったいないです…!!



早い時期に習い始めるメリットはもう一つあります。

小さな子供は、頭も身体も柔軟で、覚えるのが早い!!

やはり小さいうちから動かしていると、指もしなやかに動くし、リズム感も自然。

遅くから始めても弾けるようにはなるけれど、
動きのしなやかさやリズム感は、
やっぱり小さい頃からやっている人には敵わない。



ピアノを始めるベストなタイミングって
本当はとても限られているので、

その時期を逃さずに始められるように

お子さんの気持ちを盛り上げたり、

通えそうなピアノ教室を探しておいたり。


是非、早いうちからの準備やリサーチをしておくことを
お勧めいたします(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。