スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のこと…

イタリアから帰国後の6月のこと。新たなスタート、新たな挑戦、新たな沢山の出逢い…そして別れがありました。


久しぶりに、前向きなスタートを切るつもりでワクワクしていたのですが、、、


すべてがその思いとはかけ離れているものでした。


自分のリサーチ不足、考えの甘さ、忍耐力のなさもありますが、相手の説明不足、無茶ぶり、半端ない!!


人生で初めて、自分は奴隷か?と思いました…(笑)


久々に、「ツライ」 という感情で泣きました。。。我慢できる範疇をはるかに越えていたのでしょう。


そして、沢山の出逢いの中で、私の今までの人生史上で最悪とも言える人物との出逢いがありました。


出逢って数分で軽く怒鳴られるわ、自分のこと棚に上げて説教されるわ、知らない事や出来ない事を否定されるわ。。。


そりゃあ、初めてやることなのだから、知らなくて当然、出来なくて当然でしょ。。。


彼の言っていることは決して間違ってはいないし、確かにごもっともなんだけど…だからと言って私が悪いわけではない。


彼の言動からは「愛」がまったく感じられなくて、要するに相手のことを思いやっての言動ではなくて、相手を否定し、相手に恥をかかせるような物言い。


その言動と共にある不自然な笑顔。彼は一生懸命歯を見せて笑っていましたが、それは明らかに偽りの笑顔。不気味な笑顔。。。なぜかというと、彼の目は一切笑っていなかったからです。


そんな中、ふとした拍子に彼が口にした言葉…。耳を疑いたくなるような酷い言葉でした。


でもそれが、彼の本当の姿。作り笑顔のその目が、彼の本当の姿。やっぱりね。。。


必死に取り繕っていても、無意識に出た言葉や表情というのは、誤魔化せないものです。


本当に本当に本当に、不愉快でした。


幸い、周りの仲間たちも皆私と同じ気持ちだったことがわかり、それがせめてもの救いではありましたが、それでも私にとっては彼の存在が耐えがたい苦痛であることに変わりはなく、これから先もずっと彼と関わることは、絶対にあり得ないことだと思いました。


せっかくの新たな挑戦、新たなスタート、新たな出逢いでしたが、2週間ほど考え抜いた末、やはり無理だと思う気持ちは変わりませんでした。


もちろん、自分自身の力不足、忍耐力のなさ、我が儘で、甘ったれであることは自覚しています。


でも、この精神的苦痛によるストレスで、最近良くなりつつあった体調が悪化したことも事実。それでも我慢してその挑戦を続けることが意義のあることだとはとても思えなかった。。。


人生には本当にいろいろな出逢いがあり、選択肢がありますが、何が正解で何が間違いかなんて誰にもわかりません。時にはこんな風に短い縁で終わってしまうこともあったり…でも、どんな一瞬も絶対に意味のあることで、人生の一部となるのです。


この出来事があったからこそ、私は自分の本当にやるべき事、大切にしたい思い、そしてダメな自分にも、あらためて気付かされました。


先ほどの彼との出逢いも、何気なく発した言葉が相手に与える影響や、ともすれば自分も人にあんな風に嫌な接し方をしていないかと、私に考えさせるきっかけを与えてくれた出逢いでもあったのです。


そう思えば、人生に無駄な事など、本当に何一つとしてないのです。


にしても、久しぶりにキツかった…。


だからこそ、それまでの自分がいかに幸せだったのかということにも気付けたし、周りの人の温かさや日常の些細なことに感謝しなければならないとあらためて思いました。


神様が気付かせてくれたこの経験に、今は感謝しています!!




↑紫陽花の美しい6月の鎌倉。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。