スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記 in Capri

Romaからバスで数時間かけてNapoliへ移動し、さらに船で約45分かけてようやくカプリ島へ到着


Marina Grande

20120708015845.jpg
 


やっと着いたと思ったら、またすぐにボートに乗り換えます

20120708020030.jpg 


そして、さらに小さな手漕ぎボートに乗り換え、やっと目的地へ到着!!


20120708021610.jpg



これがウワサの!!


そして憧れの!!!



青の洞窟

20120708020355.jpg 



20120708020702.jpg 



20120708020915.jpg 



20120708021049.jpg 

初めて目にするこの神秘的な青の美しさに感動と興奮でいっぱいになり、いつになくはしゃいでしまった私。。。本当は洞窟の中を一周しかしてくれないところを私たちの舟の船頭さんはニ周してくれちゃいました~


しかしその分、特別なチップをちょうだい!!と言われたのですが、生憎そのボートに荷物を持ち込んでおらず、ポケットに€1しか持ち合わせていなかったので、すごく申し訳ない気持ちでその€1を渡した私たち。。。


そしたら、それまで上機嫌だった船頭さん、急に不機嫌になって表情が一変!!私たちをボートから降ろすと、無言で私たちの元から去って行ったのでした~。ナポリの人はとっても陽気だけど、怒るとコワイな~あの表情の劇的変化ぶり、決して忘れません(笑)



青の洞窟は、太陽の光が海底に反射して海中を通過して届くため、海水の青さを照らし出し海面が青く輝くのだそうです。

なんだかもう絵の具で色をつけたかのような色に見えますが、決して水に色がついているのではなく(笑)、すべては太陽の光による神秘的な現象なのですね。自然は偉大だ~


だから、青の洞窟は太陽が出ていなければ見ることはできない。そして、波が高かったり海が荒れている時は舟が出ない。などの条件があり、すんなりと当たり前のように見ることができた私たちは、実はかなりラッキーなのです



そしてまたボートでカプリ島へ戻り、しばしこの素敵な南イタリアの雰囲気を満喫~


20120708021836.jpg 



20120708022114.jpg 

太陽の光、空と海の青、木々の緑とレモンの黄色、そして建物の白。この空気はやっぱり独特…また初めての空気を心で感じることができたことが、何よりも幸せです


そしてまた船でNapoliの港へ戻ります

20120708022256.jpg 



20120708022431.jpg 


海が太陽に照らされてキラキラ~ 右のおっちゃん、マイソファで気持ち良さそうに昼寝中~

20120708022620.jpg 



20120708022808.jpg 



Romaへ戻って、この旅での “最後の晩餐” は、美味しいPizza~

20120708022951.jpg 


大きなPizzaを一人一枚。私はMargheritaとCapricciosaを半分ずつシェアしました~

20120708023159.jpg 


20120708023436.jpg 

今まで食べたどんなPizzaよりも格段に美味しく、またこの旅で出逢った食事の中でも、一番美味しい食事だったことは間違いありません


デザートもかなり期待していたら、あっさりカップアイスが出てきたのには拍子抜け(?)でしたが…(笑)

20120708023606.jpg 

でもこのアイス、美味しかったですよ~


20120708023743.jpg


いよいよあとはローマ観光を残すのみとなりました~ あと少しだけお付き合い下さいませ…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。