スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記 part3

モンサンミッシェルからパリへ向かう途中で、ルーアンとジヴェルニーに立ち寄りました。

ルーアンは、ジャンヌ・ダルクが処刑された街としても知られ、ジャンヌがわずか19歳にして火あぶりにされた場所や、博物館、教会などがあります。

DSC00235_convert_20110926230419.jpg 

美しい木組みの家々が立ち並び、温かな雰囲気。


DSC00239_convert_20110926230720.jpg

大時計 …ゴシック建築の鐘楼とルネッサンス建築のアーチを組み合わせた16世紀の建物。

そしてそして、大時計をくぐり抜けた先には、、、

DSC00242_convert_20110923235524.jpg

フランスで一番高い大聖堂、『ノートルダム大聖堂』

DSC00250_convert_20110923235831.jpg

この繊細な装飾!!美しすぎる…。後期ゴシックのフランボワイヤン様式の代表作。季節や時間帯によって印象が変わるこの大聖堂を、モネは何枚も描いています。


DSC00256_convert_20110926231912.jpg

内部はステンドグラスがまた美しい


DSC00255_convert_20110924000253.jpg

大きなパイプオルガン


DSC00258_convert_20110924000545.jpg



ルーアンを後にして、またまた私がフランスで行きたかった場所の一つ、ジヴェルニーへ

ジヴェルニーは、画家クロード・モネの名画 『睡蓮』 のモチーフとなった美しい庭園がある村です。

DSC00263_convert_20110927002705.jpg

日本にも関心を持っていたといわれるモネ。緑色の太鼓橋といい、日本っぽい趣が確かにあります。

DSC00264_convert_20110924001307.jpg

DSC00265_convert_20110924001704.jpg

DSC00270_convert_20110924002032.jpg

昨年の夏に訪れた岡山の倉敷に、ここの庭から株分けされた睡蓮があったんだよね~。一年後にまさかここに来るとは…何か運命的なものを感じます

庭園は、至る所に色とりどりの綺麗な花が咲いており、とても明るくて華やかです ひまわりにコスモス、そしてダリアまで。。。

DSC00279_convert_20110924002355.jpg

DSC00280_convert_20110924002734.jpg

DSC00281_convert_20110924003018.jpg

DSC00287_convert_20110924003530.jpg

DSC00288_convert_20110924003817.jpg

DSC00290_convert_20110924004038.jpg

DSC00291_convert_20110924004323.jpg

やっぱりお花っていいなぁ。笑顔になれる!!


DSC00293_convert_20110924004857.jpg

DSC00294_convert_20110924005119.jpg

太陽がとてもよく似合う、美しいジヴェルニーでした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。