スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記 part2

フランスで一番行ってみたかった場所の一つ、世界遺産 『モンサンミッシェル』


DSC00184_convert_20110923231638.jpg


この日はフランスにも台風が近付いているということで、風が強く、雨も降ったり止んだりの不安定な天気でした

私は自称 “晴れ女” なので、その晴れ女パワーでそのうち晴れると信じていたら、レストランで昼食を食べているときに、太陽が顔を出し、青空が見え、空が明るくなってきました

でも、喜んだのも束の間…レストランの店主曰く、「大丈夫、今だけだから(笑)」 と。。。

モンサンミッシェルの天候は、変わりやすいらしい

実際、その後もまた嵐のように雨と風が強くなったり、晴れ間が見えたり…と、本当にコロコロ天気が変わりました。



DSC00178_convert_20110925233443.jpg

こちらが昼食に食べたモンサンミッシェル名物、「ふわふわオムレツ~

スフレのように本当にふわふわで、優しい味でした



モンサンミッシェルは、お城のようにも見えますが、修道院。

その歴史は、約1300年も前のこと。オベール司教の夢の中に、大天使ミカエル様が現れ、「かの岩山に聖堂を建てよ」 と告げたことにより、モンサンミッシェルは建設されたそうです。

DSC00200_convert_20110923233030.jpg 


DSC00213_convert_20110923234404.jpg

塔の先端には、金色のミカエル像が立っています。


DSC00195_convert_20110926001944.jpg

教会の中にある聖ミカエルの小像。


DSC00208_convert_20110926002353.jpg

修道院の出口には、塔に立つミカエル像のレプリカが。この立ち姿、カッコイイですね


DSC00210_convert_20110923233344.jpg

あちらの島からモンサンミッシェルまで歩いて渡る巡礼者たち



日本では、宮崎駿監督の 『天空の城ラピュタ』 のモデルになったことで有名になったモンサンミッシェルですが、実際に行ってみると、歴史の重みと神秘的な神の存在をずっしりと感じる、とてもとても厳かな場所でした。


私たちは今回モンサンミッシェルの近くにあるホテルに泊まったので、夜になってから少し歩いて夜景を見に行きました。とても風が強くて寒かったので、あまり近くまでは行けず、はっきりとした写真は撮れませんでしたが…。

DSC00224_convert_20110926002757.jpg



そして翌朝も…

DSC00227_convert_20110923234735.jpg


パリから日帰りでも行ける距離ですが、時間によって見える表情も変わるので、泊まって正解です

ここはモンサンミッシェルしかないので、観光客は多いけどリゾート地のような雰囲気で、パリのようなごちゃごちゃした感じがなく、とてもゆったりとした時間を過ごせました~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。