スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思ふこと。

今月は、教室の発表会があります。 

今回は、かなり順調な仕上がりを見せてくれている生徒さんが多く、とても楽しみなのですが、まだ譜読み状態…のかなり自覚の乏しい生徒さんもちらほら…。

いつ、やる気になってくれるのでしょうか?

自分のことなのに、私がなんとかしてくれるとでも思っているのでしょうか?




最近、ピアノを習うということ、教えるということは、どうあるべきなのか…と考えてしまいます。

ピアノだけに限らず、人に何かを習うということの意味を理解していない人が多すぎる気がします。

「習う」という言葉を辞書で調べてみると、「知識・技術などの教えを受ける。教わる。教わったことを繰り返し練習して身に付ける」とあります。

要するに、教えてもらうだけの“受け身”ではなくて、それが身に付くまで練習する“攻め”の姿勢も含めて「習う」ということなのですよね。




たとえ、趣味だからとか、音楽を好きになってくれればいいからとか、そういう目的であったとしても、習う(=人に何かを教えていただく、学ばせていただく)という姿勢を履き違えてはいけない気がする。

レッスンに来ても、まともに挨拶ができない子、先生が話をしている最中に勝手にピアノを弾き出す子、先生が言ったことを素直に「はい」と聞けずに「え~?」と口答えする子、レッスン中に手も当てずに大あくびをして「眠~い…」、、、挙げてしまえばキリがありませんが、こんなことはザラです。

躾の問題にいちいち口を出すのもどうかと思いますし、子供だからある程度はしょうがないとは思います。



でも、そのような姿勢でレッスンに臨み、まともに練習もできていない…となると、

「何をしに来ているの?私はあなたの友達じゃない!!友達の家に遊びに来ているんじゃないのだよ!!」

…と、言いたくなってしまう。




ピアノを教えてもらうのと引き換えに、生徒さんはレッスン代(月謝)を払っているのですから、逆に言えばお金と引き換えにピアノを教えてください、と言われているわけです。

何かを学ぶということは、お金を払わなければ得られない、価値ある行為であるはずなのに、そんな姿勢ではお金をどぶに捨てているようなものだよ。。。と残念な気持ちになってしまうのです。



人は目に見えるものばかりにお金を費やしてしまいがちだけど、本当は目に見えないものにこそ価値があるっていうことを忘れてはいけないと思う。

ピアノを習うことで得られることは、本当に沢山ある。

ピアノが弾けるようになる以上に、もっともっと人として大切なことを学べる場であるのです。

家庭でもない、学校でもない、自分に対して1対1で向き合ってくれる師の存在というのは、私もこれまでの人生で本当に特別で、有難い存在だったと思うから。もしかしたら親よりも、学校の先生よりも、影響力はあったかもしれません。



その価値に気付けないのであれば、ピアノを習う意味もないのではないかと思います。

練習をしなきゃ先生に怒られるから練習する。のではなく、練習をして行けば先生が喜んでくれる。褒めてくれる。

そう思って、毎回先生に何かプレゼントをするような気持ちでドキドキワクワクしながらレッスンに通う。私はそんなふうにしてピアノを続けてきたのかもしれない。



…と、ふと思いました。


だから、私自身もそんな先生にならなくてはいけませんね。精進します!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

M○○さん

コメントありがとうございます!

本当、私もこんなもんじゃ~ないです!!
抑えて抑えて、言葉を選んで、
そんな偽りの自分にまた逆に疲れたりもして。。。

でも、先日友人とも話したのですが、生徒のご機嫌伺いしたり、こっちが遠慮したりする必要なんてないのですよね!

こっちは間違ったことをしているわけじゃないのだから。

それでこちらに賛同できないくらいの生徒さんだったら、それは相性が悪かっただけ!ご縁がなかっただけ!それだけのこと。

そんなふうに開き直って、強気でいきましょうよ~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいちゃん

色々な親子と接していると、あらためて自分を見つめ直すことにもなるよね。

自分の親のことも、今になって思えばちゃんとしててくれたんだな…って有難く思う。

もちろん、こういう人達ばかりではなくて、本当に尊敬できる素敵な親御さんもいて、そういう方と接すると「あぁ、私もこういう素敵な女性(ママ)になりたいな」とか「私もこういうときは今度からそうしよう」とか、沢山学ばせてもらってる。

私も人としてまだまだ未熟な部分は沢山あるし、偉そうなことが言える立場ではないんだけど、沢山の人と接して色々な方々の良いところを吸収していきたいなって思う。

お互い頑張りましょ☆

No title

本当にピアノを教えていると考えさせられることがたくさんあります。

私もピアノの先生《大学の恩師》との出会いは本当に自分にとっておおきなもの、財産になりました。

ピアノだけではなく生き方まで学ばせてもらった気がします。

いまの子供の中にもやる気がある子もいるとは思いますがなかなか出会わないな・・・残念なことに・・・

躾に関しても注意するけれど、その子自身が心から変わらないとと思う以外だめだから、一応は注意するけどだめな気がする。

私たちから考えたら当たり前のことがそうでなくなっているんだね。

残念だけど・・・

月謝は月初めか前月末支払い、おつりはないように、お休む時には連絡する、とか。

親御さんと私たちとの関係も何か友達化ではないけれど、されてる気がするんだよね。

私は先日親御さんに月謝忘れたから、来週でいいですか?
 って言われたよ。

全く悪びれもせず・・・

普通の感覚ではないから、そういう親に育てられるとどうなっちゃうんだろう?とか
思うこともあるけれど、私はもう言うことは言ってそれでも伝わらなければ割り切ってやるしかないかな?と思います。

いつまでたっても平行線で交わることがない気がする。

残念だけど。

完璧を求めるときついから、気張りすぎずがんばりましょ☆

発表会楽しみにしています。

いい会になりますように

ありがとう

そうだね~。本当に色々な人と出会って、良い意味でも悪い意味でも勉強になるよね。

私も昔、月謝をよく滞納する生徒がいて、2~3週間遅れるのは当たり前、1ヶ月遅れても1ヶ月分しか払わないから「じゃあ今月分はまた滞納ですか?」みたいな。。。1ヶ月遅れたら普通2ヶ月分まとめて払うでしょ?そして子供に聞くと「お母さんが、給料日前でお金がないって言うから…」って。そのわりに、「明日ディズニーランドに泊まりで行くんだ~」とか「今日はお父さんの会社の忘年会に家族で行くの(その会費を払うから今日は月謝払えないと言われ…)」とか、平気で言うんだよね。

もう、呆れて開いた口が塞がらないというか。。。

そんな親に育てられた子供は可哀想だよね。親として恥だと思わないのかなって…。

結局そういう人はピアノに対する考え方もそれなりで、意識が低いというか。。。正直、そんな生徒、辞めてくれて結構!!って思うようになって。で、「月謝を2ヶ月滞納したら退会」という規約にしているので、そう言って軽く脅したら(笑)、それが気に障ったのか、まんまと辞めてくださいました~♪

意識が高い人というのは、やっぱり礼儀もわきまえている人が多くて、何の問題もないのよね。ある程度こちらが毅然とした姿勢でいることは必要で、厳しく接したとしても、本当にピアノが好きで続く子はついてきてくれるものなのよね。

発表会も意識の違いが出るよね~。いくら言っても分からない子は、「もう勝手にすれば?恥をかくのは自分なんだから、後悔しても先生は知らないよ」って言っちゃってる。ピアノはそんな簡単なもんじゃない、適当にやってて上手くなれるほど甘くはないのだよ…ということも分かってほしくてね。。。

優しさだけじゃ、やってられない今日この頃~(-.-)

発表会頑張れ!

もうすぐ発表会なんだね~。ほんと、やること沢山あるよね。。。
生徒の心配もそうだし、事務作業もさ。そして、自分の練習。

そして、色々な生徒さん、親御さんがいるよね。。。
まあ、面白くもあるし、反面教師じゃないけど、
「あ~、自分が親になったときにはこうしないように気をつけよう」とか、学ばせてもらってます(笑)

私は、あくびとか、話を聞かない子とか、結構注意しちゃうよ。
本来は家庭での躾だけど、そういうことができない親が多いじゃない。
だから、できるところ・気付いたところは親がいる前でも注意する。
親の言うことは聞かないけど、先生に言われたら直す・という場合もあるしね。

親御さんには殆ど言わないけど、この間ついにお手紙書いたよ。
毎回お月謝にお釣りが出て、もうそれが当たり前みたいになってきていて、(毎回、「お釣りが出ないように次回はお願いします」と言っているのに)、だから、遂に手紙できちんと理由も付けて言ったよ。
全く、お金を払えばお釣りのくるスーパーじゃないっての!!
生徒さんは頭のいい子で、3年生になるから、本人にもお話したんだ。(お月謝持ってくるときに、お母さんに言われているらしく「先生、○円入ってるから、おつり下さいだって」というから。。。)この子がいつか親になって習い事を子供にさせた時に、こういうことをしないようにね。。。きっと親は言わないだろうから。

是非是非、今度毒吐きしよ~~~(笑)
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。