スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴き納め

昨日は、大学時代に師事していた先生のピアノリサイタルへ行ってきました


プログラムは、 「~シューマン&ショパン生誕200年記念~ 新しい道―ロマン派の情熱と憧れ と題して、シューマンの子供の情景とピアノソナタ第1番、そしてショパンの練習曲集 作品10 が演奏されました。

今年はショパン生誕200年…と、ショパンばかりが取り上げられがちでしたが、同じ年に生まれたドイツの作曲家シューマンも、生誕200年だったのですよね

今年の聴き納めに相応しい、プログラムだったな…と思います。


先生の演奏は、いつも頼もしくて、同じ女性として憧れるカッコ良さがあります

それは演奏だけにとどまらず、人間的にも…。

今回も、そんな先生らしい堅実な演奏で観客を魅了していました。

ショパンの練習曲を12曲連続で演奏するというだけでも大変なことですが、少しも乱れることなく完璧に弾き切るって、やっぱりカッコ良い!!


でも、終演後に先生とお話したら、プレッシャーで3キロもお痩せになったそう…

「先生でもそんなことがあるんですか~?」 と、驚いて思わず聞いてしまったら、「あるわよ~!!私だって。天才じゃないんだから~。。。」 と笑って返されました


大学時代のレッスン時は、とても厳しくて、いつも完璧な先生…という印象でしたが、最近は演奏以外の場面ではこうやって笑顔でお話できる関係になれたことが、とても嬉しいです


今年最後に、先生の演奏が聴けて、先生の笑顔にお会いできて、良かった!!



さてと。。。

今日から本格的に、大掃除やら何やら、新年を迎える準備に取り掛かりま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。