スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思い」が伝わる演奏♪

昨日は、このblogでも何度かご紹介させていただいている、増澤明希子さんのピアノリサイタルへ行ってきました~

本当ならばレッスンがあって行けなかったのですが、彼女の演奏はどうしても聴きたくて、なんとかその時間の生徒さんにお願いしてみたら、レッスンの変更を快諾してくださり、行くことができました Sさん、Tさん、ありがとうございます

そして、昨日は体調不良での欠席者がさらに3人も出てしまい、予定よりかなり早く仕事が終わり、余裕をもって行くことができちゃいました!!



リサイタルのプログラムは、“ショパンが愛した作品と作曲家” ということで…


J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集 第1巻より 第1番 ハ長調 BWV.846

W.A.モーツァルト : 幻想曲 ニ短調 K.397

J.フィールド : ノクターン 第12番 ト長調、第2番 ハ短調

L.V.ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」


ショパン : バラード 第2番 ヘ長調 Op.38

ショパン : エチュード 変イ長調 Op.25-1、ヘ短調 Op.25-2

ショパン : ノクターン 第8番 変ニ長調 Op.27-2

ショパン : アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ ト長調 Op.22


ショパンイヤーですからショパンを中心に、ショパン自身が愛し、影響を受けた作曲家たちの作品でまとめられていました


前半のバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの作品は、音楽の基本というか…和声音楽の美しさを、改めて感じさせてもらえる演奏でした とても丁寧に和声の変化を表現していて、こちらもそれをじっくりと堪能させていただけるような、楽しい(飽きない…という意味の)演奏でした

実は、ピアノでバロック音楽や古典派音楽を弾くのが、本当は一番難しいのだと、いいます。それは、その時代にはピアノという楽器自体が確立されていなかったからというのもあるでしょうし、技巧的な難しさよりも音楽的な難しさ=音の多さや派手さで誤魔化せない…というのが大きいと思います。

テクニックのあるピアニストはごまんといるけれど、その人たちがバッハやモーツァルトを弾いたとき、本当に魅力ある演奏をしてくれる人は、ごくわずかです。そのわずかなピアニストの一人が、明希子さんなのです

テクニックはもちろん必要ですが、音楽で大切なのは、“音楽” です(笑) ただ音を並べただけでは音の羅列にすぎず、それを “音楽” にするためには、楽譜を読み取りそこから何かを感じること、そのイメージを美しく歌い上げ、表現することが必要です。表現することに正解はありませんが、美しいものを美しいと感じる心や、人間の愛や葛藤、痛みや苦しみ、あらゆる人生経験が、その人の表現に大きく影響するので、豊かな感性はとても大切です。


彼女の演奏からは、音楽に対する愛と、音楽に向き合う真摯な姿勢、そして温かで気品のあるお人柄がそのまま感じられます いつもいつも心を込めて、大切に音楽を届けようという思いが伝わってくる演奏です。友人であるということで、ひいき目に聴いているのもあるかもしれませんが、いくら友人であっても演奏を心から好きとは思えない人もいますから…


ただ、今回実は、数日前に指を痛めてしまい、さらに体調不良も重なり、リサイタルをやるかどうかも危ぶまれるほどだったそうで…。前日に彼女のブログを読んで知っていたので、かなり心配ではあったのですが。。。

きっとまだ痛みがあるのだろうな…と思うような音の出し方や、最後の追い込みが思うようにできなかったであろう不安な演奏に、こちらもとても心が痛み、ただただ無事に演奏が終わりますように…と祈る思いで聴いていました

それでも最後まで思いを届けようとひたむきに演奏を続け、最後まで弾き切り、アンコールも3曲!!

辛い状況の中、ご本人にとっては不本意な演奏で、伝えたいことをすべて伝えきることができない悔しさでいっぱいだったとは思います。でも、私には十分すぎるくらいの演奏でした。後半のショパンでは、「なんて美しいのだろう…」 と思う瞬間が沢山あり、何度も幸せな気持ちにさせていただきました。しばらく余韻に浸かっていたい…と思うくらい、うっとりしてしまいましたよ


明希子さん。。。メールでもお伝えしましたが…きっと 「思い」 は皆に届いています また演奏が聴ける日を楽しみにしていますので、今はゆっくりと体調の回復に専念してくださいね。素晴らしい演奏を本当にありがとうございました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あきこさん

いやいや、過分だなんて…。私は素直にそう思っていますよ~(^_-)-☆

厳しい意見…?!私が言える立場ではないのだけど。。。思いついたら、メールします(笑)

ありがとう

みかちゃん、過分なお褒めの言葉をありがとう。
みなさんにはドキドキさせてしまいましたね。。。

みかちゃんのいつも温かい感想が嬉しいです。
でも、「こうした方が良かった」「こうはしない方が良かった」
などの厳しい意見も聞いてみたいです。
完璧な演奏で無い限り、両方の感想が生まれると思うので。
分かる人にそうした率直な意見を言って頂く事で
今後の成長にも繋がるので!

恥ずかしいので、メールの方にご意見ありましたら
ください(笑)
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。