スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動をありがとう☆

オリンピックが始まって、唯一楽しみな競技は、やっぱりフィギュアスケートです

今回のフィギュアの日程は、男女ショート・フリー共に、私はちょうど仕事とかぶっていて、見られないかも…とガッカリしていました。

でも、おとといのショートプログラムは、職場でこっそり、ケータイのワンセグで見ちゃいました…

そして今日は、ちょうど最終グループが始まる頃、仕事を上がれたので、なんと電車での移動中に、これまたワンセグで見ることができちゃいました!!それも最後のプルシェンコまで見届けたところで、ちょうど駅に着く…という素晴らしいタイミングで!!

 

オリンピックは、本当に何が起こるかわかりませんね。

個人的には、あの自信満々のプルシェンコだけには優勝してほしくなかったけど、でも結局、優勝するんだろうな…と思っていました。

だから、そのプルシェンコを脅かしてくれたライサチェック、ナイスですっ!素敵ですっ!

 

男子のフィギュアは、本当に混戦だったから、メダルとかは正直どうでもよかった。

それより、たくさんの感動があったこと、選手の皆さんに感謝したいと思います。

大好きな愛しのS.ランビエル様 彼の情熱の迸る表現力、芸術的でバレエのように美しくしなやかな演技に、熱くこみ上げるものがありました。彼こそ、真の表現者であると私は思います。

それから、今回点数はあまり伸びなかったけど、J.ウィアーの演技もとてもとても素晴らしかった!体の使い方が女性のようにしなやかで、美しく、それは他の誰にもない魅力だと思います。

日本人3選手が全員8位以内入賞という素晴らしい結果をもたらしたけれど、誰が一番ということはなくて、それぞれに感動がありました。

小塚は今回のオリンピックで日本人で唯一4回転を成功させ、初めてのオリンピックであるにもかかわらず、のびのび楽しんで滑っていた印象。何より、観客の声援が、彼の素晴らしさを証明してくれましたよね。

織田は、靴ひもが切れるというアクシデントに見舞われ、演技を中断しても、それでも諦めずに最後まで滑り切ったことにおいては、素晴らしく、称えるべきだと思います。生中継で見ていて、なぜこんなときに?と、本当に可哀想に思いましたが、それでも必死にジャッジに訴え、靴ひもを結び直し、演技を再開し、最後まで諦めなかったこと。その姿には心から感動しました。本人は悔しくて情けなくて本当にショックでしょうけど、きっと世界中の人たちの心にいつまでも残る、素晴らしい姿を見せられたんじゃないかと思います。

そしてそして、最後に、大ちゃん。銅メダルおめでとう!!4回転の失敗があっても、それでも銅メダルが与えられたってことは、他の部分が圧倒的に素晴らしいからだということ。ケガでスケートが滑れなくなったときに味わった、どん底の辛さを知っているからこそ、彼は強くなったのだろうし、逆に、スケートを滑れることが、どれほど幸せなことなのかも知ったから、だから本当に心から楽しんで滑っていたし、それが観客の心に伝わったのだと思います。彼の演技後の、充実感にあふれた表情が、全てを物語っていたというか。ああいう表情を見ることができたこと、それだけで良かった。結果は後からついてくるもんだね。ちょっとヒヤヒヤしたけどきっと、神様からのご褒美だよね

たくさんの感動で、何度見てもウルウルしちゃいます

来週の女子フィギュアも、エキシビも、また感動させてもらいまっせ~

 

大ちゃんのメダル祝い

100219_144611.jpg

スケートリンクの白と、銅メダルの色をイメージして…

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。