発表会、終了しました♪

9月11日、当教室の発表会が無事に終了しました。


今回の会場は、横浜の開港記念会館。





この歴史ある建物は、なんと来年100周年を迎えるそうです。


レトロな趣のある建物ですが、中もとっても素敵で…








音楽ホールとしての機能はイマイチですが、


生徒の皆さんからもなかなか好評で、


この素敵な雰囲気のホールでピアノを弾けることを


喜んでいただけたようで良かったです。





さて、今回の発表会、色々ありました…




前回のblog記事でも書いたけど、


あれからさらに「予期せぬトラブル」が続きまして。




本番の5日前のことでした。


なんと、生徒さん2人から、発表会に出られなくなったという連絡!!


ふ、2人も。。。


しかも同じ日に!!!





あまりにショックで、暫く呆然とする私…( ̄▽ ̄;)



そして、動揺しまくりのわたくし、また弦を切りました…






なんて悲劇的な一日だったんでしょう!!笑




そんなわけで、そこから地獄の5日間が始まるわけです。



というのも、


今回、ソロの他に、連弾でサン=サーンスの「動物の謝肉祭」をやることにしていて、


私は絶対に全曲弾かなければ意味がないと思っていて、


欠席者の分を抜かす…という選択肢は私にはありませんでした。





でも、今さら誰か代わりに弾けそうな人もいないし、


こんなことで誰かにご迷惑をかけるのは申し訳なく、


欠席者の分の連弾は、私がソロで弾くことにしました。




その日から、猛練習の日々。。。



いくら先生だからって、プロだからって、


仕事をしながら5日間で譜読みから人前で弾ける状態にすることは、


簡単なことじゃないです。




たとえ、弾けるようになったとしても、


100%自信を持って弾ける状態でなければ、本番で失敗する可能性大ですから。




その不安とプレッシャーに押し潰されそうになりながら、必死に練習し、


終わるはずだった事務作業も滞り、


発表会当日の朝まで準備が終わらず、


前日から一睡もせずに、本番の日を迎えたのでした。








なんとかギリギリ出来上がった冊子。



みんなに描いてもらった「動物の謝肉祭」のオリジナルストーリーと絵。






演奏の合間に、これを読みながら、つないでいきます。




みんなのお話は、それぞれの個性が出ていて、


とっても面白かったです。



絵が上手な子や、将来、詩人になれそうな子…生徒さんたちの新たな才能も発掘しちゃったような?!




で、肝心の演奏の方はというと…


生徒さんたちはみんな日頃の練習の成果を発揮して、


最高に素晴らしい演奏をしてくれました。




それぞれに、色々な葛藤を乗り越えて、この日を迎えたことと思います。


きっと私の知らないところで、悔し涙を流しながら練習したり、


沢山の努力を重ねてきたことでしょう。


でも、全部乗り越えて、あの日の舞台に立ったみんなは、


本当に自信に満ち溢れ、輝いていました!




そんな生徒さんの演奏とは裏腹に、


私は、寝ていないフラフラの身体と、ふわふわの頭と、プルプルの腕で、


まったくコントロールの効かない演奏となってしまいました。




5日間、猛練習した身体は限界。


寝ていない脳ミソはポワンポワン。




それでも、聴きに来て下さった方に、せめて精一杯の演奏をしなければ…


という思いでなんとか踏み留まり、


気力だけで乗り切るギリギリの演奏でした。




たとえどんなコンディションであろうと、

常に最高のパフォーマンスをするのがプロであるはずなのに…。





私はまだまだ甘ちゃんでした。





それでも、生徒さんや親御さん、そして聴きに来てくれた友人から、


「すごく良かった!」と言っていただき…


後で録音を聞いてみたら、


自分が思っていたほどの酷い演奏ではなかったことに、


少しだけホッとしたのでした。。。




そんなこんなで、本当に色々ありましたが、


終わってみれば、みんな最高の笑顔☺







そして、

生徒さんからいただいた素敵なお花や…





素敵なプレゼントの数々…




みんなからのお手紙にもほっこり💕


これまでの色々な苦労が全部チャラになる瞬間!!笑


みんな、いつも本当にありがとう❤




最後になりましたが、


当日、バタバタ駆け回ったり、ギャーギャー言ってテンパる私を、


優しく見守りながら全力でサポートして下さったスタッフやご父兄の皆様に、


心より御礼申し上げます。





また、カメラマンさん、お花屋さん、ホールのスタッフの方々にも、


大変お世話になりました。




そして何より生徒の皆さん、


これまでの厳しいレッスンに耐えながら、


この日まで本当によく頑張ってくれました。


素敵な演奏を、どうもありがとう♪




本当に沢山の方々に支えられて、


この日を迎えられたこと、


皆様に楽しんでいただける一日になったこと、


あらためて感謝しております。


ありがとうございました!!!!!




まだまだ未熟な私ではありますが、


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



♪mika♪
スポンサーサイト
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード