ミニコンサート

昨日は、教室の生徒たちのミニコンサートでした♪



人前で弾く機会をなるべく多く経験して欲しいという思いで、今回から始めた企画です。

みんなが練習を始めたのは2ヵ月前くらいからなのですが、その時間のなさがかえって良かったのか、発表会のとき以上に頑張って練習してくれる子が多くて、みんな順調な仕上がりを見せてくれていました。

本番では、思わぬところで間違えてしまい、悔しい表情を見せる子もいたものの、全員が今までで一番良い演奏を聴かせてくれたような気がして、とても嬉しかったです


会場が狭かったので、二部に分けて入れ替え制でやったのですが、私にとっては準備、MC、講師演奏…とすべて一人で2回分こなすというハードなコンサートでした

でも、沢山の方から「先生の演奏をもっと聴きたいです」と言って頂き、心を込めて演奏することでちゃんとみんなにも届いていたのかなぁと、なんだかじ~んとしました

やっぱり私はピアノを弾くことが好きなんだなぁ。。。それはlikeじゃなくてloveのほう。私の “言葉では上手く言い表せないような色んな思い” を、“言葉では上手く言い表せない思い” で聴いてくださるってことが、私にとって何よりの幸せなのです。


そして終わった後に、生徒たちから沢山のプレゼントを頂きましたいつもいつもお気遣いをして頂いて、大変恐縮です



子供たちが私のために選んでくれた一つ一つのプレゼントに、その温かい気持ちが込められている気がして、ここでもまた言葉では言い表せないくらい嬉しい気持ちでいっぱいになりました

そして、沢山のお手紙とお花も…



お手紙はきっとコンサート前に書いてくれたのでしょう…「きんちょうしています」って、なんとリアルで素直で可愛いのでしょう(笑)子供の言葉は本当にストレートだから、胸に響きます

みんな、ありがとうまた宝物が増えました

お越し下さった皆様も、本当にありがとうございました♪
スポンサーサイト

今年も!

GW中に丸の内で開催されるイベント、ラ・フォル・ジュルネ。今年も最終日の昨日、行ってきました♪

今年はロシア音楽がテーマで、大好きなラフマニノフやチャイコフスキーなど、聴きどころが盛り沢山!!

初めて公演2本ハシゴしちゃいました




公演の数日前になって、聴く予定だった公演の出演者の一人、ブリジット・エンゲラーさんが急病のため出演できなくなったことを知りました。

ボリス・ベレゾフスキーさんとの2台ピアノの共演をとても楽しみにしていたので、本当に残念…

急遽、クレール・デゼールさんとの共演でラフマニノフ:2台ピアノのための組曲第1番「幻想的絵画」と、スクリャービンやメトネルのソロにプログラム変更となりました。

それぞれのソロもとても素晴らしく、なかなか聴けない2台ピアノも聴くことができたのは良かったのですが、せっかく苦労してチケットをとったのに…やはり心残りです。。。

それより、エンゲラーさんのご無事とご回復を心よりお祈りすると共に、またいつかの機会があることを願いたいと思います


そしてそして、2本目は予定通り(笑)、広瀬悦子&シャニ・ディリュカのデュオ(1台4手ピアノ連弾)を聴きました。

曲は、リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」。

原曲はオーケストラなのですが、連弾版で聴くのは初めてだったので、どんなアレンジなのかすごくワクワクしていました♪

ピアノでも全く違和感がないほどの素晴らしいアレンジで、派手な華やかさもあり、繊細な美しさもあり、とても素敵でした

楽譜が日本で手に入るか微妙ですが、いつか弾いてみたいな~と思います

ラ・フォル・ジュルネでは珍しいことに、アンコールにも応えて下さって、ブラームスのハンガリー舞曲第4番(大好きなんです!)まで聴くことができてラッキー

広瀬さん、とても素敵な方でした




来年はフランス&スペイン音楽がテーマだそうです!



公演の合間には、丸ビルでチャイコフスキーの展覧会を見たり、カフェでお茶したり、短時間で慌ただしくも充実したひとときでした

自然の中で過ごす時間

GW前半の月曜日は、久々に動物園「ズーラシア」へ行ってきました







何度も行っているズーラシアですが、今回気になったのは、動物たちがみんなお疲れモードだったこと。。。

毎日同じ場所で自由もなく、沢山の人に見つめられていれば、そりゃあストレスも溜まりますよね

動物は癒やしを与えてくれる存在ではあるけれど、人間のために動物たちが犠牲になっていることもまた事実で、そんな動物たちの哀しげな目に、胸が痛みました





鮮やかな緑がキレイ




久々に出会ったテントウムシ虫たちは自由で幸せだね~




自然の中をゆっくりとお散歩。自然の中に身を置くと、自分もその中の一部になれた気がして、気持ちがすぅ~っと空気に溶け込んでいくような感覚になれます

頭を使わずに、自然の光、色、音、匂い、空気…色々なものを感じるという過ごし方も、とっても大切なこと。

忙しい日々の中で忘れがちなことですが、そういう少しの余裕が、きっと豊かな心を育んでくれるのだと思います

素敵な発表会♪

GW、皆様いかがお過ごしでしょうか?

教室は4/28~5/7までお休みを頂きまして、私は10連休という贅沢なGWを過ごしております


先日は、ピアノ講師仲間の発表会へ足を運んでまいりました

どの生徒さんも頑張っているのはもちろんですが、なんといっても “音楽の質が高い” ことに、とても感心しました。

技術的なテクニックだけではなく、音楽を心で感じ、どう弾きたいかを自分自身で考え、そしてそれを伝えようとする…そんな風に音楽の本質の部分と向き合って練習やレッスンをされているのが、とてもよくわかりました。

やはり音楽というのは、「音楽する」ことであって、単なる音の羅列だったり間違えないで弾くことではない。そういう本当の意味での音楽というものを、小さな子供でもきちんと理解して演奏しているように感じました。

先生の音楽に対する姿勢だとか思いというのは、きちんと伝わるんだな~

本当に素敵な発表会でした


実はご縁があって私の高校時代の親友の子供がそのピアノ教室へ通うことになり、ご挨拶がてら3人で一緒に行ったので、その親友親子ともそんな素敵な時間を共有できたこと、幸せでした


音楽の素晴らしさを理解してくれる仲間が周りにいるというだけで、私は本当に幸せ者です


そして、美味しいものも、ね…(笑)

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード