スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃い一日

今日は朝から渋谷へ

「少年と自転車」というフランス映画を観ました



セシル・ドゥ・フランスやっぱり好きだな


心に傷を負った子供と本気で向き合うことの難しさ。

そして、本当に人を愛するということの尊さ。

赦すことの強さ。

憎しみや恨みからは何も生まれない…ということ。


大切なこと、改めて教えられた気がします



映画のついでに「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」も観ちゃいました



フランスに行ったこと、やっぱりここにも繋がってた

色々なことがきっと偶然ではなく必然で、今の私には必要な出逢いだったり、教えだったりするのよね。


さらに午後からはレッスン。濃い一日でした~
スポンサーサイト

優しい食事

3月からのバタバタな日々の疲労とストレスなのか、先週はちょっと体調不良気味でした…

病院に行ったら「風邪」と診断されましたが、最近少し食生活が乱れていたのもあって、胃腸がお疲れのようでした

消化の良いものを食べるように…と、毎日食べていた大豆や納豆は禁止令が出てしまい、暫くは豆腐や豆乳が大活躍!!

豆乳粥に豆腐を入れたり、うどんや煮麺など、まるで離乳食みたいな食事ですが、限られた食材の中でいかに美味しく作れるかを考えるのも、また楽しいものです

昨日はお野菜たっぷりのコンソメスープを作りました。にんじん、たまねぎ、じゃがいも、かぼちゃ、キャベツ、レタスを細かく切って、塩こしょうとコンソメで味付け。

色々なお野菜の旨味が凝縮されて、ボリュームはあるのにとっても優しい味美味しすぎておかわりしたくなっちゃうけど、食べ過ぎも胃腸に負担になるかな…とガマン

何も考えず、食べたいものを食べるのも良いけれど、時々こういう食事で胃腸を優しくいたわってあげることも必要なのかな…と思う今日この頃。

黒豆づくし

京都で出会った美味しいごはん

錦市場にある老舗黒豆専門店「黒豆茶庵・北尾」の “黒豆そうめん御膳” 。



丹波のぶどう黒豆という大粒でふっくらした黒豆を使った黒豆御飯や黒豆納豆の天ぷら、そして黒豆そうめん。まさに黒豆づくし!!

もちろん、お茶まで黒豆茶という徹底ぶり

こんなに美味しい黒豆、初めて~

素材の味を存分に堪能できるシンプルな味付けで、しかもヘルシーだから、いくらでも食べられちゃいそうでした!!


そしてデザートには、石臼で挽いた黒豆きな粉をかけて頂く “わらび餅” を…



きな粉を自分で挽くという、貴重な初体験もしつつ、挽きたてのきな粉をかけて頂く本場のわらび餅はやっぱり美味しかったです

お店の雰囲気も店員さんもとても感じが良く、京都へ行ったらまた絶対に行きたいお店です!!


お土産に黒豆、黒豆茶、黒豆そうめんを買って帰りました~




錦市場では他にも美味しそうなお店がたっくさんあって、とても賑わっていました~通路は狭いのですが、本当に色々なお店があって、歩いているだけでも楽しかったです!!また行こうっと

黒豆料理を食べたばかりなのに、老舗のお豆腐屋さんの豆乳ドーナツの誘惑に負け。。。揚げたてのドーナツを食べ歩きながら、大満足の錦市場でした

京都~桜めぐり~

先日、京都の桜を見に行ってきました

見頃にはまだ少し早くフライング気味でしたが、それでもやはり風情のある建物や庭園と桜のコラボレーションは趣があるなぁ…としみじみ。

京都の街には桜の名所が数え切れないほどありますが、ただ歩いているだけでも沢山の桜に出逢うことができ、本当に桜の似合う街です。

しつこいくらい、桜の写真ばかりですがお付き合い頂けましたら幸いです



北白川疏水~哲学の道。さらさらと流れる疏水の音と小鳥たちの鳴き声を聞きながら、どこまでも続く桜並木をひたすらお散歩。













平安神宮。











桜の下での結婚式も素敵だな~




↑この感じ、我が家の前の風景と似てる~



京都御苑。









立派に佇む枝垂れ桜に包まれるように、沢山の人がお花見を楽しんでいました



原谷苑。


↑まだ梅が!!

そして、溢れんばかりの枝垂れ桜は、残念ながら蕾…。







仁和寺。







地面に届きそうなくらいの低くてどっしりした桜も可愛いな~仁和寺の堂々とした雰囲気ある佇まい、静かなお庭、全部が好きです。



妙心寺 退蔵院。






↑昭和の名園「余香苑」。



庭園のすべて計算され尽くした設計に素晴らしい芸術性を感じるとともに、ぼーっと佇み見入ってしまう不思議な癒やしを感じます。まさに自然と芸術の共存なのだな…と。



神泉苑。



お花見の起源の地ともいわれている神泉苑。雨の神様が住まうからなのか、とても潤いのある瑞々しい空気を感じました。



二条城。

夜、ライトアップされた桜を見に…。









昼間とは違って、幻想的で妖艶な美しさ夜の桜も素敵です。



小学生の頃、初めて京都を訪れたのもちょうど桜の季節でした。あの時に見た枝垂れ桜の美しさは、今でも私の心に強く焼き付いています。子供の時に感動した記憶って、きっと一生忘れることはないのでしょうね。私の桜好きはここから始まったのかもしれません。


桜の季節の京都、今回もとても素敵な思い出となりました

桜と共に…

桜が満開です



大好きな季節

今の家に住むことを決めたのも、家から桜が見えるから…(笑)


先日、満開には少し早かったのですが、友人達を自宅に招き、お花見をしました

その前に…

ずっと気になっていた近所のインドカレー屋さんで初ランチ



辛さが選べて、量も多すぎず、とても美味しく頂きました


そして、川沿いの桜を見ながらお散歩





まだこの時は蕾もあって7~8分咲きだったので、遠くから見るとまだまだスカスカした感じでしたが、近くで見ると一つ一つのお花がこれでもかとばかりに美しく咲いていて、とても愛おしく感じました

まるでお花が笑いかけてくれているみたい…可愛いな~


桜を満喫した後は、我が家でお茶しながらひたすらおしゃべりに花を咲かせ、楽しい時間をすごしました



桜のお茶


そして、少し早い誕生日を祝ってもらいました~



最近忙しい日々を送っていたので、自分の誕生日のことをすっかり忘れていたのですが、友人達はちゃんと覚えていてくれて、お祝いまで考えていてくれたことに、感激…

しかも、素敵なプレゼントまで…



私の好きな色とか、部屋のテイストとか、知り尽くしてくれている友人ならではの素敵なチョイス

優しい色と、気分を上げてくれる可愛らしい形。見ているだけで幸せな気持ちになります

みんな、本当にありがとう

毎年、桜と共に誕生日を迎えられること、幸せだな~
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。