箱根の旅

箱根へ行ってきました


ガラスの森美術館



クリスタルガラスの “光の回廊”




そして “桜”



太陽に照らされてキラキラ輝くクリスタル、なんとも言えない美しさでした


そんな美しい庭園を眺めつつ、イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏を聴きながらのランチも満喫


素敵な色のラナンキュラスも…




天気に恵まれたポカポカ陽気の中、箱根の森をてくてく歩いて…


ポーラ美術館へ



大好きなモネとルノワール。柔らかさの中に光や風を感じます。

モネの描いたジヴェルニーの庭の睡蓮や、ルーアンのノートルダム大聖堂は、昨年フランスを訪れた際に実際にこの目で見ています。時間によって変わる光の加減、そして見える色が違うこと。そこに存在するものは同じなのに、見え方は時間と共に変化するということに、気付かされます。あの時私が見て感じた光や風、空気が、モネの絵に重なります。




ホテルでのディナー



これも、芸術的~

またしてもピアノの生演奏を聴きながらの、贅沢で幸せなひととき


箱根はこれまでにも色々な方と何度も訪れていますが、何度行っても毎回全く違った楽しみ方ができる気がします。考えてみれば箱根の思い出、沢山あるなぁ~

今回も、心が満たされる素晴らしい旅でした
スポンサーサイト

梅と桜

自宅近くの公園の梅。





寒い時期に咲き始める梅たちは、華やかさというよりむしろ凛としていて、寒さに負けないその強さに、パワーを分け与えてもらえる気がします



そして今日、自宅前の桜もついに開花しました



昨日まではまだまだ緑色の蕾が多かったのに、今日は遠目に見ても全体がピンク色に色付いていて、一気に蕾が膨らんだのがわかります

まだ数えるほどしか咲いていませんが、これから毎日少しずつ華やかさを増していくその変化を見るのが楽しみです

継続中

最近、大豆好きに拍車がかかり、毎日ありとあらゆる大豆製品を食している私…

豆腐に豆乳、大豆や黒豆、きな粉など、毎食大豆を欠かすことは有り得ないくらい

そして、もっと色々なお料理に使いたいと思い、コチラを購入



表紙の見た目もカワイイのですが、中身も見やすくて、お気に入りです

そして、「豆乳わらび餅」を作ってみました



見た目何だか全然わかりませんが…(笑)

わらび餅って作れるんだ~と好奇心で作ってみたのですが、本当のわらび餅の味と固さをイマイチ思い出せず、こんなもんかな~?

でも味はgood


さて、今から箱根へ行ってきます

緊急地震速報?!

今日、ある生徒が突如弾いてくれた音楽(音)に、爆笑してしまった私…。

とっても耳がよくて、色々な音楽に興味を持ち、オーケストラの曲なんかも耳コピしてピアノで弾いてしまう男の子。

今日も、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトのソロパートをサラサラッと弾いてくれて、すごいなぁ~と思いながらお母様とお喋りしていたら。。。

…ん???

一瞬、何が起こったのか分からずフリーズしてしまったのですが、何やら子供がニヤけている。

はっっっっっ!!!!!

そして、爆笑。


TVで流れる緊急地震速報の、まさにあの音でした。

あの短い不協和音を聞きとれるとは、すごい!!しかもそれをピアノで弾いてみようと思うことが、おもしろい!!

完全にツボでした…(笑)

にしても、シュールだなぁ~。



そして、さっきYouTubeで見つけた、さらにシュールな緊急地震速報!!


「もしも緊急地震速報がオーケストラだったら」



緊急地震速報っていう先入観があるから、なんだか可笑しくなっちゃうのですが、普通に管弦楽曲として素晴らしい作品に仕上がっていると思いました。

緊急地震速報の音で笑ってしまうなんて、不謹慎だと思われるかもしれませんが…(汗)

音楽家なんて、みんなこんなもんです。こうやって、いろんな音で日々遊んでいるんです!!(笑)

感動のラヴェル

今日は、このblogでも何度となく触れたことのある大好きなピアニスト、セドリック•ティベルギアンの演奏会(N響オーチャード定期)でした



最近彼が来日する度に必ず聴きに行っているので、今回で4回目かな?

前回はソロでラヴェルを演奏したのですが、今回はコンチェルト。フランス人ならではのラヴェルに期待をしながら、今日の日を楽しみにしていました

正直、今までラヴェルのコンチェルトを聴いて、感動したこともなければ、理解すらできなかった私…。

でも今日初めて、心から感動しました

中でも第2楽章が本当に素晴らしくて、冒頭から2分以上続くピアノのソロに完全に引き込まれてしまいました

温かさと哀しさと寂しさと切なさが入り混じったような楽章ですが、優しく語りかけるように大切に大切に紡いでいくような演奏…。

観客皆が彼の音楽の世界に引き込まれていく一体感と、彼の音楽しか存在しない奇跡のような静けさが、そこにはありました。

久々に心が震えるほどの感動を味わいました。

初めて彼の演奏を聴いた友人も、同じように感動していて、ラヴェルの第2楽章をあんなに良いと思ったことなかったよね~と、今まで印象にすら残らなかったところでの思わぬ感動に、幸せを感じると共にピアニストとしてはちょっと反省…かな


春らしいピンクに惹かれて頂いた桃のケーキ



今年初、桃~甘くてジューシーで幸せな味!!


そして友人から頂いた手作りクッキー



こういうちょっとした心遣い、嬉しいです私も見習わなきゃ!!

さっそく

リベラの “Do not stand at my grave and weep” の楽譜を作りました



そしてこの週末のセレモニーでさっそく弾いてみました 

リベラの透明感溢れる歌声をイメージしながら弾くと、自分まで心がすーっと洗われていく感覚になります

なんて美しいのでしょう…究極の癒しです


リベラ

今日TVを見ていて流れていた音楽。

リベラが歌う「Do not stand at my grave and weep」(千の風になって 英国オリジナル版)でした。

天使のような美しい歌声と、シンプルなメロディーが心に沁みてきて、数年前に買ったCDを久々に聴いてみたくなりました



まさに “天国へ導かれるような感じ”

たとえ言葉が理解できなくても、伝わるものはあるということを、改めて感じる音楽。

世界共通言語があるとするならば、それは紛れもなく音楽!!

音楽は愛であり、心であり、言葉でもある。。。子供時代からそんな見えない力に気付き、今も変わらず音楽を続けていられること、幸せだな~

楽譜作ってセレモニーで使おう

3.11

東日本大震災から一年。


改めて犠牲となった方々への哀悼の思いと共に、被災された方々が少しずつでも前を向いて生きていけますように、心よりお祈り致します。



今生きていることの奇跡。


当たり前の日常が本当は一番の幸せであること。


全てを失っても人間の心は変わらず在り続けること。



そんな大切なことに改めて気付かされた一年でもありました。


限りある生命を精一杯、感謝の気持ちを忘れずに生きていこう

幸せの感じ方

毎日色々な出来事がある中で、自分の力ではどうにもならないことに遭遇する。

思うような結果が得られないこともあれぱ、逆に思わぬ幸運に恵まれることもあったり。。。

でも例え結果が良くなかったとしても、それはその後にもっと良いことに出逢うための通過点に過ぎないのかもしれない。

そのときは目の前の現実しか見えなくてショックを受けてしまうのだけど、後になってみると、その出来事があったからこそ、自分にとって本当に必要だったかけがえのない人や物事に出逢えていたりするものだから


運命って不思議!!人生って面白い!!!!!


何をやっても上手くいかないブルーな日も、優しい友の言葉に励まされたり、たまたま入ったカフェで美味しいメニューを見つけたり、素敵な笑顔の店員さんに出逢えたり、一目惚れで見つけたバーゲン価格のBagをさらに値引きしてもらえたり。。。(笑)

些細なことに目を向けてみれば、案外日常には幸せなことって溢れているのよね

幸せは大きさではなくて、感じ方の問題なんだな~と改めて気付かされます

そして、きっと今日落ち込んだ出来事も、その理由や答えが見つかる日が必ず訪れるはず。。。



春を感じるメニュー「ストロベリーオレ」と「桜シフォン」で、ほっこり



寒い日が続いていますが、きっとこの冷たい雨も春への確実な一歩なんだろうな。

今年も美しい桜が見られますように。。。
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード