ショック!!

今日は、発表会のためしばらくお休みしていた演奏の仕事を再開し、久々の埼玉。

初めて行く会場だったので、事前に調べて地図を手に、少し早めに家を出たのです。


が…!!!!!


駅から徒歩10分のはずなのに、10分歩いてもそれらしき道がない。。。ふと電柱の住所を見ると、地図には載ってない住所。

イヤな予感がして、ケータイの位置確認をしてみたら、なんと真逆の方向に歩いてきてしまっていたのです…( ̄□ ̄;)

要するに、西口と東口を完全に間違えて出てしまったがために、そこから会場に向かうには、また一旦駅に戻り、さらに10分歩かなければならず。。。完全遅刻!!(ノ><)ノ

とりあえず駅までは徒歩で戻るしかなかったのですが、駅からはタクシーで向かいました。

12~13分の遅刻をしてしまいましたが、演奏開始時間には全く支障がなかったのが、せめてもの救いかな。


それにしても…西武線は方向感覚がおかしくなる気がするのは私だけでしょうか?決して方向音痴ではないはずなのですが、出口はきちんと確認しないと危険だということを学んだ出来事でした~(^-^;

こんな初歩的ミスをするなんて、何年仕事をしていようと気を抜いてはいけないってことですね。


帰りの電車では、変質者に遭遇するし、、、

今日はなんだか変な日でした。
スポンサーサイト

発表会

昨日、発表会が無事に終了しました~

少し前まで、準備が全然できていないと騒ぎ立てていた私ですが、お盆休みで一気に作業を進めた甲斐もあって、本番前一週間は珍しく少し余裕を持って過ごすことができました。

レッスンに行ったおかげで、演奏の方も気持ちに余裕が持てた気がします

でも、ここ1~2週間は相当疲れがたまっていたのか、毎日眠くて眠くて…

どんなに疲れていようとも毎日練習するようにはしていたのですが、仕事が終わって夜遅くに弾いているときなんか、弾きながらうとうとしちゃって、気付くと寝ながら弾いていて、音を間違えてハッと目が覚める…みたいなことを繰り返していました

そこまでして練習してもあまり意味はないのかもしれないけど、昔から練習しないで寝てしまうのは、なんだか自分に負けた気がして悔しいのです…。やらずに後悔するくらいなら、気が済むまでやった方がいいと思うから。気持ちの問題ですね。

8月の初めに自分自身で心に誓った(blogでも誓った)、「毎日練習する」 という目標も、達成できたからこそ、本番も緊張せず自信を持って演奏することができたと思っています。もちろん、ミスタッチがあったり、自分が出したい音が出せなかったり、完璧な演奏ではないけれど、心を込めて伝えたいことは伝えられたかな…と。


さてと、肝心の生徒さんの演奏は、、、

先週のリハと本番前のリハでかなり緊張していた子も、いざ本番となると「全然平気~!」と余裕な顔していたり、逆に本番でものすごい緊張していたのに完璧な演奏を披露してくれた子もいたり。

みんな、本番までの私の厳しいスパルタレッスンに耐え、必死に練習を重ね、リハを2回も経験したおかげで(?)、精神的にとても強くなったと思うし、ものすごく成長したと思いました。

いっぱい怒ってごめんね…

でも、甘やかしていたらこの成長はなかったと思います。少しでも良い演奏をして欲しいと思うし、正しい奏法や解釈を知って欲しいと思うからこそ、深く追求し、厳しくなってしまう。どうでも良かったらそんなに細かく言わないし、怒るエネルギーだって使いたくありません。

生徒の皆さんは、言わなくてもそれを感じ、理解してくれていたようで、私がいくら厳しく言っても逃げずに乗り越えようと頑張ってくれたと思います。本番で間違えたことを気にする子が多いけど、私はそんなことよりも違う部分での成長(ガタガタしていたところがなめらかに弾けるようになったり、休符を正しくとれるようになったり、強弱の付け方が上手になったり…)を沢山感じることができて、それがとても嬉しいのですよ~


色々なことを乗り越えた後に見せてくれるみんなの笑顔は、私にとって最高のビタミン剤になります 終わってから、「みかせんせ~い」 と沢山の生徒さんが駆け寄ってきてくれて、お花やプレゼントを頂きましたが、中でも嬉しかったのはお手紙かな~

「発表会楽しかった」とか「いつもありがとう」とか「先生みたいになりたい」とか…(泣)

子供目線で選んでくれたであろう音符グッズや、「先生のイメージに合うと思って…」と選んでくださった素敵なアイテム、食べ物に目がない私を喜ばせる美味しいものたち。。。

どれも皆さんの心を込めて選んでくださった思いが伝わるものばかりで、ひとつひとつがとても愛おしく、温かい気持ちにさせて頂きました。皆さんのお心遣いに、心から嬉しく思いますありがとうございます

moblog_4e0e51bb.jpg 


moblog_76e97f4e.jpg



最後に、私の発表会のこだわりのひとつでもあり、一番大変な準備のひとつでもある受付グッズをご紹介!

受付グッズはいつもすべて私の手作りです

今年のテーマカラーは、夏なのでビタミンカラー & ゴールド 

プログラムやプログラムノート、ウェルカムボードは、ゴールドというわけにもいかないのでベージュ系でまとめ、お花は黄色やオレンジでまとめました ちなみに私のドレスもゴールドでした~!

moblog_d933d552.jpg

発表会は、私と生徒さんだけで成り立つものではなく、生徒さんのご家族のご協力、そしてホールのスタッフ、受付やアナウンスをしてくれた友人、カメラマン、お花屋さんなど、本当に沢山の方々に支えられて運営することができています。

この日の成功のためにご協力くださったすべての方へ、そして聴きにいらしてくださった皆様へ、この場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました


P.S. バタバタしていて自分のカメラで写真を撮るのを忘れました…。みんなから貰えることに期待してま~す(笑)

リハーサル&打合せ

本日、リハーサルが無事に終了しました~


皆さんがスムーズな進行にご協力下さったおかげで、一人1回しか弾けない予定が、2回弾けたりもして。。。ちょっとスピーディーにやり過ぎたかな?

私も連弾で少し弾いたのですが、最近自分のソロの曲ばかりに時間をかけていたために、あまり練習できていない曲もあって…。ごめんなさいって感じでした

本番までに何とかしま~す


ほとんどの生徒さんが順調に仕上がってきていて、とても嬉しく、本番がとっても楽しみ!!あと一息の生徒さんも、きっと本番までにもっともっと良くなるはず!!あと1週間、お互いに頑張りましょうね~


リハーサル終了後、私は 発表会でお手伝いをしてくれるスタッフの友人宅で打合せ…

いつもお手伝いをしてくれるMちゃんは、生徒さん達からも大人気で、毎回安心してお任せできます Mちゃんに会えるのを楽しみしてくれている生徒さんもいるほどです!!

今年もよろしく頼みます。。。



Mちゃん宅にいた、ブタウサギちゃん

moblog_9bcb6630.jpg

韓流ドラマ 「美男ですね」 にハマっているんですって~!!

手触りがツルンとしてて、プリプリした感じが可愛くて可愛くて…撮影会しちゃったよ



今週も、最後の追い込みレッスン、そしてあと少しの準備…頑張りま~す

レッスン

今日は、生徒のレッスン…ではなくて、私のレッスンでした~


大学を卒業してから暫くの間は、時々恩師の元へレッスンに通っていましたが、いつからか足が遠のいてしまい、もうかれこれ6年程が経っていたでしょうか。。。

自分の仕事が忙しくなり、心にも体にも時間にも余裕がなく、なかなか腰を据えて自分の練習もできない状況が続き、とてもレッスンをして頂ける状態ではなくなってしまったのが理由。

一度足が遠のいてしまうと、何か大きなきっかけがないと、どうしても一歩踏み出す勇気が持てなかったというのもあります。


本当は、先生の弾くピアノの音が大好きで、お人柄も大好きなので、通わなくなってからもずっと、いつか絶対にレッスンを再開する!という気持ちは、常に心の片隅にありました


ここ数年、沢山の生徒さんと接してきて、ピアノを習うことを楽しんでいらっしゃる方を見ていると、やっぱりレッスンっていいなぁ~。。。と生徒さんが羨ましくなってきて、生徒さんが弾く曲を私も一緒に勉強したりしているうちに、私も弾きたい!っていう気持ちがどんどん強くなってきて。

それで、勇気を振り絞って今年の初めくらいに先生に「またレッスンに伺いたい」とお伝えしたのです。

そんな私に、先生は以前と変わらぬ優しい笑顔で受け入れて下さり、とても喜んで下さいました あ~やっぱり先生で良かった!って思うと同時に、自分の忘れかけていた演奏に対する情熱が、徐々に蘇ってきました。


震災や引越しなどでバタバタしてしまい、その後も発表会の準備に明け暮れる日々で、結局なかなか実現できていなかったのですが、、、

ついに今日、実現したのです 夢にまで見た(←リアルに!)この日が!!


来週、発表会で弾く曲を見て頂きました。


あまりのご無沙汰ぶりだったもので、朝からお腹が痛くなるほど緊張していましたが、レッスンではいつものように先生の楽しいトークで心和まされ、徐々に自分を取り戻しました。

何年ぶりかに聞く私の演奏に、先生は何を仰って下さるのか、ワクワクドキドキしていたのですが、とても嬉しいことと、少しショックなこと、両方をご指摘頂きました。

嬉しいことというのは、私がこの数年間苦しんで苦しんで、自分自身の手でやっと掴むことができたものを確信へと変えて下さる一言だったので、本当に嬉しく、心に大切に刻んでおこうと思います

そしてショックなこととは、

「昔の方が音は良かった

ですって。。。

昔から、唯一色々な方に褒めて頂いていた部分なのに…人生経験を積むと音も変わっていくとはいえ、「強い女」になってしまったことがバレました~そして攻撃的な自分の一面が露呈してしまったようです

あ~あ

あの頃はまだ純粋だったのよね~、きっと

でも、これから気を付けて、音を磨いて、自分を磨いて、まぁ~るい人間になれるように頑張ります!!


とはいえ、本当に今日のレッスンは楽しくて嬉しくて幸せな時間でした

最後には、「良い演奏ができるように祈っているから…」と仰って下さり、本当に有難く、そして前向きに頑張るパワーを貰いました。

先生、本当にありがとうございました


家に帰ってから、ご指導頂いたことを忘れないよう、2時間以上練習に励みました~


明日は発表会のリハーサルです みんな、頑張ろうね~!!




おかげさまで

一週間のお盆休みも昨日で終了。。。


発表会の “引きこもり事務作業” も、何とかいい感じに進み、ヤマは越えたって感じ…(笑)

一番大変だったものは3日がかりでしたが、それが仕上がった時の達成感といったら、もうっ、たまりませ~ん。

ヤッター!!終わった~~~~~!!!!!

って感じ。

ものすごい集中力と、絶対に終わらせてやる!という意気込み、こんなに燃えたの久しぶり~


最終日の昨日は、頑張ったご褒美というか、、、気晴らしに、外出

そうそう、発表会のお花の手配をしていなくて(いつもお願いしていたフローリストさんが産休中のため…)、どうしようかなぁ~と悩んでいて、なんとなくあそこの花屋さんに行ってみようかな~と、発表会の会場からわりと近いお花屋さんに行ってみたのです

そしたらとても親切な店員さんが色々と相談に乗ってくださり、ご丁寧なアドバイスをしていただき、こちらの希望をピタリと叶えてくれるようなものをお願いすることができました

よかった~

これで晴れて業者の手配はすべて完了。(←遅すぎですが…)


うん。あとは、残りの事務作業に没頭できる。頑張ろうっと


…って、その後ルンルンでショッピングを楽しんでいたら、本屋さんで姉を目撃!!なんだか読書に集中していたみたいだったので、まったく気付く気配もなく、ニヤつきながらスルーしておきました~(笑) ムフフ


で、ハッと気が付いたらもう夜の8時過ぎ!!これから電車に乗って帰り、薬局行って、スーパーにも行って…そういえば今日ピアノ練習してないんだった~~~ と、慌てふためく私…


すべてを終えて家に着いたのは9時半過ぎでしたが、それから猛スピードで夕食を作り、10分でそれを胃に流し込み(笑)、1時間弱ピアノを練習っ 執念です…

やればできるもんです!!


発表会まであと2週間を切りましたが、自分がやれるだけのことはやりきって、スッキリした気持ちで挑みたいと思います。少しだけ楽しみになってきました~

夏休み

9日から一週間、教室は夏休みをいただいています

とはいえ…

「夏休み」とは名ばかりで、私にとっては発表会の事務作業Weekとなっています

昨日は友人と映画を観たり、休日らしい一日を過ごしましたが、今日からしばらく家にこもって仕事に励みます。

まだまだやることは沢山…。

一つずつ着実に片付けていきたいと思います。



今週は引きこもり覚悟で、先日食材をスーパーで買いだめしておいたので、冷蔵庫の中がすごいことになっています

野菜ばかりですが、沢山買ってしまったので、きちんと消費しなくては!!

というわけで、、、

moblog_08345667.jpg 

ナスとズッキーニのカポナータ


moblog_3ec82f6e.jpg 

いつもの具だくさんオリジナルサラダ



レシピをなんとな~く見て、あとは分量も感覚、順番も感覚、味見もしない…という、いつもながら繊細さのかけらもない、テキトー料理ですが、今日もまた美味しくできました~

ナス、ズッキーニ、オクラ、きゅうり、トマト…夏野菜をたっぷり摂って、カラダも喜んでます



夕食の後、今日は2時間ピアノの練習ができました

8月に入ってから、今のところ宣言通り毎日弾いています!!

この休み中は集中してできるチャンスなので、頑張ります。生徒さん達に負けちゃ~いられませんからねっ

ランチと楽譜探し

今日は音楽仲間のまいちゃんと久々にランチ

moblog_8a25718c.jpg 

まいちゃんお勧めの美味しいイタリアンのお店イルキャンティで、トマトクリームのタリアテッレを食べました~

お互い引越したばかりなので、新生活の話や音楽の話で盛り上がり、あっという間に2時間近くが経っていました…。


前々から、今度二人で一緒に連弾や2台ピアノをやりたいね…という話をしていて、今日は一緒に楽譜を探すのが目的だったので、ヤマハへ

思ったより品揃えが少なくて、今日のところは2冊にしておきましたが、これから色々考えて曲を決めていこう…ということで

moblog_897b2e58.jpg

帰ってから早速譜読みをしてみましたが、ちょこっと弾いただけでもすぐにその音楽にのめり込んでしまい、今から合わせが楽しみでウズウズしちゃってます

でも今はまだ発表会のことを優先しなくては…

先の楽しみがあるので、発表会も頑張れそうです(←単純)

目標!!

発表会まで1ヶ月を切ってしまったというのに!!!!!

私が全く準備できていません。

生徒さん達に偉そうなことを言っておきながら、間に合わないのは私だったりして~


言い訳をさせて頂きますと、、、

7月の休日は僅か6日。

そのうち何も予定がなかった日は2日。

17日から2週間、休みは1日もなし。

この生活のどこに発表会の準備に時間を費やせるんだ~!!!!!と、自分で突っ込むしかありません。

はい、自業自得


ギリギリにならないとスイッチが入らない性というか、その切羽詰まった感じが刺激的なのか、いつものことです

絶対に間に合う、何とかなる、根拠のない自信だけはある。困った性格。。。


事務的な準備、自慢じゃないが、本当に全くしていません。

そんでもって、自分の練習もあまりできていません。


でも、さすがに8月に入ってしまったので、さすがにそろそろやらなきゃ…と、今日から練習は1日も休まずやる。という目標を掲げました。

今日は実家では練習ができなかったので、自宅に帰ってから1時間半、頑張りました~KAWAIちゃん、久し振り~


事務作業は、お盆休みを1週間とったので、そのときにまとめて。。。


そんなこんなで、今日の練習のエサはでした~

moblog_9bd1cdc7.jpg

最近思ふこと。

今月は、教室の発表会があります。 

今回は、かなり順調な仕上がりを見せてくれている生徒さんが多く、とても楽しみなのですが、まだ譜読み状態…のかなり自覚の乏しい生徒さんもちらほら…。

いつ、やる気になってくれるのでしょうか?

自分のことなのに、私がなんとかしてくれるとでも思っているのでしょうか?




最近、ピアノを習うということ、教えるということは、どうあるべきなのか…と考えてしまいます。

ピアノだけに限らず、人に何かを習うということの意味を理解していない人が多すぎる気がします。

「習う」という言葉を辞書で調べてみると、「知識・技術などの教えを受ける。教わる。教わったことを繰り返し練習して身に付ける」とあります。

要するに、教えてもらうだけの“受け身”ではなくて、それが身に付くまで練習する“攻め”の姿勢も含めて「習う」ということなのですよね。




たとえ、趣味だからとか、音楽を好きになってくれればいいからとか、そういう目的であったとしても、習う(=人に何かを教えていただく、学ばせていただく)という姿勢を履き違えてはいけない気がする。

レッスンに来ても、まともに挨拶ができない子、先生が話をしている最中に勝手にピアノを弾き出す子、先生が言ったことを素直に「はい」と聞けずに「え~?」と口答えする子、レッスン中に手も当てずに大あくびをして「眠~い…」、、、挙げてしまえばキリがありませんが、こんなことはザラです。

躾の問題にいちいち口を出すのもどうかと思いますし、子供だからある程度はしょうがないとは思います。



でも、そのような姿勢でレッスンに臨み、まともに練習もできていない…となると、

「何をしに来ているの?私はあなたの友達じゃない!!友達の家に遊びに来ているんじゃないのだよ!!」

…と、言いたくなってしまう。




ピアノを教えてもらうのと引き換えに、生徒さんはレッスン代(月謝)を払っているのですから、逆に言えばお金と引き換えにピアノを教えてください、と言われているわけです。

何かを学ぶということは、お金を払わなければ得られない、価値ある行為であるはずなのに、そんな姿勢ではお金をどぶに捨てているようなものだよ。。。と残念な気持ちになってしまうのです。



人は目に見えるものばかりにお金を費やしてしまいがちだけど、本当は目に見えないものにこそ価値があるっていうことを忘れてはいけないと思う。

ピアノを習うことで得られることは、本当に沢山ある。

ピアノが弾けるようになる以上に、もっともっと人として大切なことを学べる場であるのです。

家庭でもない、学校でもない、自分に対して1対1で向き合ってくれる師の存在というのは、私もこれまでの人生で本当に特別で、有難い存在だったと思うから。もしかしたら親よりも、学校の先生よりも、影響力はあったかもしれません。



その価値に気付けないのであれば、ピアノを習う意味もないのではないかと思います。

練習をしなきゃ先生に怒られるから練習する。のではなく、練習をして行けば先生が喜んでくれる。褒めてくれる。

そう思って、毎回先生に何かプレゼントをするような気持ちでドキドキワクワクしながらレッスンに通う。私はそんなふうにしてピアノを続けてきたのかもしれない。



…と、ふと思いました。


だから、私自身もそんな先生にならなくてはいけませんね。精進します!!
プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード