スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーアレンジメント その8

あっという間に9月も最後の日曜日…。

今月は、毎日何をしていたのか思い出せないくらい色んなことがありすぎて、心身共にボロボロ…泣き顔DOWN

体調を崩し、今の多忙な生活を見つめ直し、これからのことを真剣に考えています。

来月あたり、旅に出ようかな~飛行機 温泉もいいな~温泉

 

さてさて、今月もフラワーアレンジメント、行ってきましたよーさとと-鉢植え紫

オーバルというアレンジの仕方で、前後左右どこから見てもアルファベットのOのような形になるようにします。

意外と難しくて…汗、最後に先生がかなりの手直しをして下さり、素敵な仕上がりになりました~エヘ

090927_165026.jpg

 

スポンサーサイト

読書の秋

久しぶりの更新になってしまいました…。

すっかり秋らしくなって、過ごしやすい季節になりましたね~枯葉

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋。。。 結局、何でもアリの秋ですムフフ

私は、まずは読書から…。

と言っても、読書は苦手↓ 文字ばっかりは疲れるし、眠くなるし、途中で全然違うこと考え始めちゃったりして、結局全然話がわからないまま、読み終わらないうちに、どうでもよくなってしまう…。

子供向けの絵本や児童文学くらいなら、楽しく読めるんだけどな~汗

実は今でも私は本屋さんの絵本コーナーにはよく行きます。

絵本は “読む” のではなく、カラフルな色使いや表情から、“感じる” ことができるから、癒されるのですかね…。左脳ではなく、右脳を使っている感じ?!

そんな私ですが、真面目な本も結構読みますよ~。もっぱら、音楽の専門書ばかりですけど…。一応、勉強してます、ハイ…汗

最近、読んで良かったのが、“演奏者勝利学” という本。

090915_153245.jpg

良い演奏のために、テクニックや表現力は磨くけれど、どんな心の状態で弾くか…、それがこれほどまでに大切なことだとは思っていませんでした。

でも、振り返ってみれば、自分も無意識のうちに実践できていたこともあったりして、「あれは間違っていなかったんだ~」とホッとしてみたり、もちろん、「なるほど~」 と目からウロコばりの気付きもあったりして、久し振りに読んで満足できる内容の濃い本に出会えた気がしますハート2

 ☆普段の生き方や、その人自身のすべてが、結果につながる。

 ☆ピアノを 「弾く」 こと = 人に 「聴かせる」 こと。

 ☆「今」 に生きる、「今」 に全力を尽くす。

 ☆変えられないことは自分の心の中には持ち込まない。

 ☆フォワードの法則 (リスペクトの心、応援する心、感謝する心)

 ☆「森をみて木をみるな」

 ☆結果よりも変化を楽しむ。

何度も読んで、胸に刻んでおきたい言葉ばかりですうへー

 

がちゃコン?!

はっきりとは覚えていないけど、確か5歳くらいの頃だったか、私は左右の目の見え方が違うことに気付いた。

右目ははっきりくっきり見えるのに、左目はぼや~っとしてる。

そう、がちゃ目なのです…。

けど、子供だから 「私、右は見えるのに左はよく見えないんだ~!」って、おもしろがって自慢してたような気がする…汗

その左目というのが厄介者で、ただの近視であるばかりでなく乱視が強く、眼鏡やコンタクトで矯正してもイマイチ安定した視力が得られないのです…。

しかも年々、右目も近視が悪化して、今や両目ともに0.01とかそんなレベル。

視力は左右でほぼ同じくらいにはなったけど、乱視の強さというのはあまり変わらないようで。

今までずっと、乱視用の使い捨てソフトコンタクトを両目ともに使っていたのだけど、今日眼科へ行ったら 「今日は右目は乱視があまり出てないですねぇ…」とか言われ、「乱視の出方ってその時によって変わるんですかぁ??」と、突っ込んでしまいました。頼りないお兄さん(←ごめんなさい汗)の説明では、変わることもあるらしいです。悪くなるのは何となく理解できるけど…。

それで、右目には乱視用のコンタクトを使う必要はないのでは?ということになり、テストレンズで試したところ、、、

乱視用じゃない方が、はるかにくっきり見えるではないかーびっくり

左右で同じ種類(メーカー)のコンタクトにするのが当たり前だと思っていたけれど、右目は普通のソフトコンタクトで、左目は乱視用ソフトコンタクトにすることになりました。

コンタクトまで左右違うものを使うとは、、、

がちゃ目ならぬ、がちゃコン??

まぁ、何はともあれ、よく見えるようになって快適ですにこ

音楽でつながる関係

昨日は、友人でもあるピアニスト増澤明希子さんの演奏会でした~♪

喜怒哀楽をテーマにした全4回シリーズの最終回で、今回は、今までのアンコールと名曲集。

曲目解説や余談を交えながらの、とてもアットホームな雰囲気の演奏会で、毎回楽しみながら勉強させていただき、良い刺激になりました絵文字名を入力してください

明希子さんとの出会いは、7年前の夏、オーストリアのバートアウスゼーという避暑地でのピアノのセミナーに参加した時の事。私はショパンのピアノコンチェルトをオーケストラと共演するために参加、明希子さんは聴講生として参加していました。

初めての海外で、初めてのオーケストラとの共演…何もかもが一杯一杯だった私のレッスンを、明希子さんは全て見守ってくれ、温かなアドバイスをくれたり、励ましてくれました。

そして、不安を抱えながらも無事に本番を終えたとき、私の元へかけつけた明希子さんは涙を流して喜んでくれたのです。「すごく良かったよ~本当に良かったんだよ~嬉し泣き」って…(笑)

あのときの周りのみんなの温かい励ましや流してくれた涙は、私にとって一生忘れることのできない大切な大切な思い出となり、それが今でも音楽を続けるためのパワーとなっています力こぶ

話が逸れてしまいましたが、、、

その後も、明希子さんとは細々と(?)交流が続き、今に至ります。

あの時私が感じた明希子さんの温かい気持ちは、明希子さんの音楽からもひしひしと感じられ、とても共感できるのです。いつも心に訴えかけてくる、魂の入った演奏に、泣かされます!!

お互いの音楽に共感し、つながる関係…これからも大切にしていきたいと思います。

《おまけ》 演奏後、6月にご結婚された明希子さんへ、私からのお祝いの気持ちを込めてプリザーブドフラワーをプレゼントしました薔薇(桃)

doux fleur の山田直美さんに、明希子さんのイメージを伝えて作っていただいたものです。素敵でしょukiuki

t_P1010002_convert_20090906030133.jpg

演奏会では、旦那様が会場でのサポート役に徹していて、とても素敵でした~ハート どうぞ、末永くお幸せに~顔

ちょっとお疲れですが…

昨日&今日は埼玉の所沢での仕事でした。台風が心配でしたが、所沢は割と内陸(?)なので、大したことのないただの雨でしたさとと-ピンクの傘

昨日は夜で、今日は朝早くからだったので、いつものごとく3時間睡眠…zzz

演奏中は、凄まじい集中力なので眠くはならないのだけど、終わった瞬間から睡魔がやってくる。歩きながら寝そう…汗 もちろん電車はいつも爆睡。

でも今日は乗り換えなどであまり長く寝られず。

昼過ぎには帰ってきたものの、色々やることもあったり、夕方からレッスンもあったり。

で、結局夜まで持っちゃったアップロードファイル

明日も5時起きなのに、夜までレッスンなのに。

毎日 「眠い、眠い」 と言いながら、「今日もなんとか乗り切ったぜぃ!」 みたいな、だましだましの生活を続けています。

いつまでこんな生活が続くのだろうか…と、たまに弱気になったりもするけれど、そんな時こそいつも周りの人達に励まされ、助けられ、たくさんの元気をいただいていますほっ その度に、もうちょっと頑張ろう!って思い直します。

仕事仲間、音楽仲間、地元仲間、可愛い生徒さん達。

みんな私の笑顔の源です絵文字名を入力してください

pink1いつもありがとうpink1

プロフィール

mika

Author:mika
横浜市内でピアノ教室を主宰。
演奏の仕事にも携わり、音楽を通じて癒しと感動をお届けしています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

今日の音楽記号

*製作者ブログ*
クラシック演奏会
ブログで世界旅行(世界遺産編)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。